2018年5月21日月曜日

チャンス

こんにちは。

『マウストラップ』
じわじわと稽古が進んでおります。

この作品、私の踏ん張りどころです。
どれだけ成長できるか。
なかなか無いチャンスです。

ご来場お待ちしております^ ^

詳細はこちら


2018年5月17日木曜日

黒子のバスケ

こんばんは。

先日、舞台『黒子のバスケ』を拝見しました。

私は初めて観劇しまして、とても興奮しました!

傾斜のある八百屋舞台で、実際にボールを使ってセリフを言いながらバスケをして、それが一瞬一瞬ドラマと表現になっていることのすごさ!ボールを使うとき、使わないとき、タイミングや位置、守らなければいけないミスができない決め事がきっと沢山ある中で、それを段取りに見せないって、しかも全力で楽しんでいるようにその情熱を感じさせるって、(やってらっしゃる方には当然のことなのかもですが)これものすごいことだと思いました。見入りました。

原作もアニメも知らずに拝見したのですが、男性も女性もキャラクターお一人お一人が魅力的でしたし、なんと申しますか、この舞台に沢山のファンの方がいらっしゃるのがよく分かる!(←誰目線なのかすみません。)

私は歌って踊るミュージカルが大好きなわけですが、この作品は、ミュージカルでいうところの歌や踊りでの興奮に似たような魅力を、あのバスケの試合シーンに感じました。

同じ事務所の畠山遼さんもご出演。次回第4弾の公演も発表されまして、次は、きっと畠山さんのチームがメインで対戦するのでは!今からすごく楽しみです!

大きな違いも小さな違いも、色々な演出や表現の方法があるって、すごくワクワクするなぁと思いました。


ではまた。

2018年5月11日金曜日

『Gentle Winds』

こんにちは。

胸がいっぱいです!
ストレートプレイで2時間半、休憩無し、ザムザ阿佐ヶ谷にて。グッと引き込まれて、心もみくちゃにされて、ボロボロ泣きました。

同じ事務所の柚木美咲さんの舞台
『Gentle Winds 〜あの風が吹いたとき』

柚木さんは、心の底から出る台詞とにじみ出る人間のあったかさと深さが、もう!本当に素晴らしかったです。
(;_;)

元々の役に加えて、急遽の代役もされていたのですが、どっちの役も素敵!脱帽でした。

脚本もすごくて、すっかり魂もっていかれました。

今週末までですが、土日のチケットは今のところ完売だそうで、急ですがチャンスは今日のソワレです!



ではまた。

2018年5月5日土曜日

時間泥棒

深夜です。

久々に会えた友人とたくさん喋りました。

体感時間としては3時間くらいだったのですが、気がついたら8時間経っていて、店員さんにラストオーダーと言われて時計を二度見するほど驚きました。時間泥棒がいる、なんて笑いつつ、足はむくんで帰りには靴ずれもしました。お酒も飲まず、ひたすら舞台やミュージカルの話をしていました。勉強になりました。

考え方や視点、言葉の選び方、間合い、受け取り方、聞き方。色々な方と話すとき、内容もそうなのですが、私はその周辺のことにすごく興味を持つんだな、と思いました。

そして、性別や年齢関係なく、特に自分が尊敬していたり興味を持っている方には、その会話の周辺部分にも自分にないものを多く感じているので、喋り方や言葉のチョイスに憧れたり、真似したくなったりします。すぐ影響を受けます(笑)


ではまた^_^

2018年5月4日金曜日

5月ですね

こんばんは。

更新のお知らせもない、文字っ気ばかりが多いこのブログ。根気強く読みに来て下さって、ありがとうございます。
(^^ゞ

先月ですが、ミュージカル『リトル・ナイト・ミュージック』拝見しました。

大竹しのぶさん、安蘭けいさんをはじめ、じんわりと笑いを誘う間合いや哀愁、大人のお芝居にうっとり。
飯野めぐみさんやアンサンブルの皆様、ソンドハイムを軽々と美しく歌われていて、さすがでした。
大好きな瀬戸たかのさんもご活躍。美しいしお茶目だし、バランス感覚のすごさ。そして本当に優しい先輩です。

ーーー

街はゴールデンウィークのお出かけムード。陽気はいいですね。

私もどこか!と考えるけど…砧公園が憧れです。図書館にも行きたいです。あと湖と映画とブックカフェと、豆柴カフェにも行ってみたいです!……フットワークが重いのでこのレベルの近さでも結局行かないことが多いですが(笑)行きたいところを考えてワクワクするのは好きです^_^


ではまた。

2018年4月30日月曜日

ミュージカル『しゃばけ参』

こんにちは。

天気がいいと、芝生に行きたくなります。
電車に差し込む光と、寒すぎない送風で、ついウトウト船をこいでいます。


先日『しゃばけ参〜ねこのばば〜』のゲネプロにお邪魔させて頂きました。
同じ事務所の田中大地さんが出演されています。お芝居も歌も踊りも、そして転換も、皆さんのチームワークが素敵です。

私は前作の弐に出演させて頂いたのですが、久しぶりに「しゃばけ」の世界の皆さんを拝見できて、あのテーマソングを聞けて、完全に一ファンとして心踊りました。

シリーズって、勿論その公演だけでも楽しめますが、同じ役やキャストさんのまた違う姿や魅力にも出会えたり、お馴染みの曲を違った形で聞けたり、すごい楽しみがありますね!新たに加わった皆さんの雰囲気や、今回ならではの演出。懐かしさと、新鮮さと、沢山の刺激を頂きました。


新鮮と言えば、ゲネなので、演出の浅井さやかさんと、前作では出演もされていた演出助手の千田阿紗子さんが、客席の演出卓にいらして、並んで座るそのお二人の後ろ姿が作品への愛に溢れたオーラで、すごくカッコ良かったです!


いつの日か、壱も弐も参も、しゃばけの皆さんの大共演を拝見したいなと、やっぱり一ファンとして思いました。

東京はシアターサンモールにて5月7日まで、大阪公演もあるそうです(^^)


ではまた。

2018年4月26日木曜日

ワークショップ完!

こんばんは。

4日間の芝居のワークショップが終わりました。

今は、自分については頭から湯気が出るくらい悔しいですが、とても楽しくてワクワクする時間でした。

信頼する演出家の方と出会えること、演出だけでなく、その方の考え方や言葉の選び方を教えてもらえる嬉しさ。

同じく受講している、初めましての役者さんと出会えて、その方のお芝居と出会える。短い期間で、考え方とか好みとか全然分からないけど、その方の表現や取り組み方から、勝手に色々想像して、盗むべし!と思っていました。

学んだことと今の気持ちを忘れないで、いつか自分の度肝を抜けるようになりたいです。

ではまた。